· 

脊柱管狭窄症などの、痛み・しびれに悩んでいる方、鍼灸治療をおすすめします。

狭窄症 治療 鍼灸 名古屋市天白区

狭窄症の痛み、しびれは鍼灸治療で手術をする必要がなくなるかもしれません


病院で脊柱管狭窄症の診断を受けた方、薬を飲んでいても症状が改善しなくてお悩みの方、一度鍼灸施術を受けてみてください。手術をしなくても症状が改善する可能性は十分あります。
手術をする前に一度当院の施術を受けてみることをおすすめします。

 

関節の腫れや機能障害の併発


狭窄症は、首や腰に負担がかかり続けることで発症します。
発症すると関節の周りの軟部組織にも損傷が及んでいることがよくあり、それが原因で強い痛みやしびれが起きている可能性があります。

 

関節症状が痛みの原因かも


関節の痛みは関節内の炎症による腫れで神経を圧迫して起こります。
その影響で周囲の筋肉が反射的に固まって、痛みやしびれが広がってしまいます。
炎症が治まっても周囲の筋肉は固まったままとなり症状は改善されません。そして、関節の痛みや痺れは軟部組織による症状ですのでレントゲンには写りません。つまり病院では原因が見つけられにくいということになります。

 

関節の痛み。しびれは針治療で治ります

関節の症状は正しい診断をして、その症状に合わせた治療が必要になります。
レントゲンに写らない関節の症状は触診などによって部位を特定し、炎症の有無をチェックしその人に合った施術をしていきます。

 

どうして鍼で痛みやしびれに効くのか

鍼治療を施することで体の免疫力が高まり、患部の炎症、腫れが引いていき、関節の機能を正常な状態に戻していくことができます。つまり、その人が本来持っている自然治癒力を使った根本治療となります。そのため副作用の心配もなく体に負担のない安全で安心な治療法と言えます。
また鍼治療は筋肉をリラックスさせ、血流を改善して行きますので、関節の固まった筋肉や血流不全による症状も同時に緩和されます。

 

痛みとしびれを無くし元の日常生活へ

関節の症状が改善していくと痛み、しびれが緩和されていき、治療が進むにつれ体が楽な日が少しずつ伸びていきます。この間に体を動かすなど、治療と並行して日常を取り戻すためのリハビリをしていきます。
スポーツなど体を動かしたい方も並行して治療できます。
体を動かしながら自然治癒力を高めることで体が元に戻っていき楽な日が増え治療の間隔を徐々に空けていきます。
関節の痛み、痺れは必ず改善します。元の当たり前の日常生活が戻ってくるようしっかりサポートさせて頂きます。
狭窄症などの関節の痛み、しびれに悩んでいる方は気軽にご相談下さい。

 

安心・やさしい鍼灸 天白区 大根治療院

〒468-0028

名古屋市天白区島田黒石516

[営業時間] 9:00~18:00 

[定休日] 不定休

『簡単24時間受付中!』

ライン予約

⇩詳しいご予約方法はこちら⇩

名古屋市天白区 鍼灸 大根治療院問い合わせ