· 

【梅雨の大敵‼】湿邪の原因と対処法

湿邪とは?


梅雨の時期に本格的に入り、じめじめとした毎日が続いています。

この時期に体調を崩される方も多いのではないでしょうか?

これは、「湿邪」という湿気から来る体調不良のことで、体の中に余分な水分や老廃物が蓄積することによって発生します。

体内に溜まったこれらの物質(水の邪)が「冷え」を引き起こし、血液循環が滞り、代謝が悪くなります。

 

 

湿邪の主な症状


・体のだるさ

・頭痛

・神経痛・関節痛

・むくみ

・胃もたれ・食欲不振

 

対処法について


東洋医学的に湿邪は、五臓の中の「脾」(消化器系)の変動によるものなので、この「脾」と相剋関係(相手を抑える力関係)にある「肝」「腎」を鍼で調整することにより、対処することができます。

鍼灸の種類は様々ですが、このように鍼で調整ができるのは当院の「経絡治療」だけです。(筋肉に直接鍼を施す治療ではこのような処置はできません)

 

また、ご家庭でできる対処法は、体を温めたり、冷えを起こす飲食物を控え、冷えを起こさないように保温に努めることです。

夏野菜(瓜・茄子・トマトなど)は、生ではなく茹でる・炒めるなどして加熱調理することがお勧めです。

甘いものやフルーツも身体を冷やしますので、摂りすぎないように注意が必要です。

お酒も身体に「水」をため込みますので、控えめにしましょう。

 

また適度な発汗を促すこと、気・血を巡らせることも、水滞の解消には必要です。

水分をこまめに補給しつつ、散歩や運動、ストレッチを継続しましょう。

サウナや温浴もよいことがありますが、低血圧傾向・立ちくらみの強い人はふらつかないように十分に注意してください。

 

まだまだじめじめとした時期が続きますので、ご自身のお身体をいたわりつつ

無理のないように日々をお過ごしくださいませ^^

 

安心・やさしい鍼灸 天白区 大根治療院

〒468-0028

名古屋市天白区島田黒石516

[営業時間] 9:00~18:00 

[定休日] 不定休

『簡単24時間受付中!』

ライン予約

⇩詳しいご予約方法はこちら⇩

名古屋市天白区 鍼灸 大根治療院問い合わせ