慢性腰痛の症例(患者50代男性)

 

《 お辛い症状 》  

・立ち仕事のため慢性的に腰が痛む

・週に2回はマッサージなどに通っていたがすぐに腰の痛みが再発してしまうので、はり治療ならどうかと紹介で来院された

 

《1回目の本治法による治療 》

左足首の腎経のツボを十分に補いました。

次に標治法として、背用部の反応点を調整して1回目を終えました。

その日はあまり変化は分からなかったが、次の日の朝起き上がる時にいつもより楽になっていたとのことでした。

通院の目安としては1クールを6回として、週に1回の通院を指導させていただきました。

 

4回目の治療後から腰の痛みが7割くらいまで楽になってきたとのこと。

1クールを終えた頃はほとんど、痛みは気にならないほどに改善されてきていました。

現在は再発しないよう月に2回のメンテナンス鍼灸治療を継続中されています。