· 

アトピー性皮膚炎の改善に役立つ「井穴刺絡(せいけつしらく)」とは?名古屋市天白区の鍼灸院‐大根治療院

アレルギー 交通事故 治療 鍼灸 天白区

1.井穴刺絡(せいけつしらく)とは?


名古屋市天白区の鍼灸院、大根治療院です。

今回は「井穴刺絡(せいけつしらく)」についてお話させていただきます。

 

井穴刺絡とは、内科医である故浅見鉄男博士が45年かけての臨床的実践・研究のすえに開発をされた、東洋医学の優れた治療法です。

 

現在は、鍼灸院や総合医療クリニック等で行われています。

 

手足の爪の生え際(井穴と呼ぶ)にあるツボを刺激することにより、全身のアレルギー・アトピー症状を改善することができます。

 

主な治療の手順としては、

 

①患者様の症状に合った手足の爪の生え際のツボに1mm程度針を刺す(針は使い捨てのものを使用します)

 

②10~20滴程、血を絞り出す。初めは赤黒い汚れた出血(於血)があるが、徐々に明るい色の出血に変わる。

 

③即日~数か月で、アトピー性皮膚炎に対する効果が出ることが多い

 

では、この井穴刺絡がなぜアトピー性皮膚炎に効果的なのか?

 

東洋医学から見た、アトピー性皮膚炎の原因を踏まえながらお伝えしていきます。

 

2.アトピー性皮膚炎の原因


①体に熱がこもりやすい『腎虚体質』によるもの


熱がこもっている女性 火照り

東洋医学では、身体の症状であっても、病気の根本原因を五臓(肺・心・脾(ひ)・肝・腎(じん)の五つの内蔵)のいずれかに求めています。

  

この五臓の中で、「肺は、皮膚をつかさどる」と言われており、アトピー性皮膚炎の根源は肺にあると考えられています。

  

東洋医学には、アレルギーという概念はなく、アレルギーは“先天の腎気(生まれながらに持っているエネルギー・簡単に言うと体質のようなもの)の虚弱(働きが弱いこと)によって起こる病気”と認識されています。

 

この腎気の虚弱は体内にほてり(内熱)を生じさせます。

このほてりが肺へ行けばぜんそく、鼻へ行けば鼻炎、皮膚に行けばじんましんやアトピーとなります。

 

そのため、ぜんそくを一時的に薬で抑えると、ほてりが皮膚へ移動してアトピーが出たり、アトピーを薬で抑えたらぜんそくが出たりするという現象につながります。 

 

②副交感神経の亢進状態によるもの


かゆみ 

 井穴刺絡(せいけつしらく)を開発された浅見博士によると、アトピー系の人は一般に『副交感神経が亢進状態の人が多い』 とされています。

 

副交感神経が亢進すると、体内の血中にアセチルコリンという物質が過剰に増えます。

 

アセチルコリンは、食物の中にも含まれており、食物アレルギーや蕁麻疹などのかゆみの原因になる物質です。

 

3.アトピー性皮膚炎の改善に井穴刺絡が効果的な理由


①井穴刺絡には熱を冷ます作用がある


前項でお話したように、アトピー性皮膚炎の原因は東洋医学的に見ると

「体に熱がこもりやすい体質であること」が挙げられます。

 

そのため、体の中にこもった熱を上手に冷ますことが必要不可欠です。

 

井穴刺絡で汚れた血液(於血)を出すことによって、体の体温調節を助け、体の中にこもった熱を冷ますことができます。

 

結果として、井穴刺絡を行うことで体に熱がこもることを事前に防ぎ、アトピー症状が出にくい状態になることが期待できます。

 

②井穴刺絡には副交感神経の亢進を抑える作用がある


前項でお話したように、アトピー性皮膚炎の原因を西洋医学的に見ると

「副交感神経が亢進していること」が挙げられます。

 

そのため、副交感神経の亢進を抑えることがアトピー性皮膚炎の改善に役立つとされています。

 

井穴刺絡を開発された浅見博士は、副交感神経の亢進を抑えることができるツボが手足にはあると結論付けています。

 

そのツボは東洋医学で言う「三焦経」の経絡で、アレルギー性疾患(鼻炎、アトピー性皮膚炎、喘息等)の症状改善に有効とされています。

 

また、全器官の副交感神経の異常緊張(亢進)を抑制し、五十肩や頚腕症候群などの肩関節に関わる筋肉の痛み・凝りの緩和にも有効です。

 

4.経絡治療に井穴刺絡をプラスしてアトピー性皮膚炎の早期改善に役立てよう


経絡治療 大根治療院 名古屋市天白区の鍼灸院

鍼灸治療の一つである、当院が行う経絡治療において、アレルギー症は神経の状態や血液・リンパ液の流れを正常にすることで、改善が期待できるとされています。


経絡治療とは、「脈を診てから治療する」「体質を根本から見極め改善する」オーダーメイドの鍼灸治療です。

 

当院では、患者様のくアトピー性皮膚炎がより早く改善できるように、

井穴刺絡と通常の脈診流経絡治療(みゃくしんりゅうけいらくちりょう)を併せて行う

「アトピー性皮膚炎改善集中コース」をご用意しております。

 

治療の内容としては、

 

・脈を診て患者様に適したツボに痛くない鍼を行う

 

・患者様のアトピー症状に合わせた井穴刺絡を行う

 

・アトピー性皮膚炎のかゆみに効果的なツボに熱くないお灸を行う

 

・症状に合わせて、置き鍼を行う

 

・アトピー性皮膚炎改善に役立つお灸・セルフケアの指導

 

・アトピー性皮膚炎だけでなく全身の調子を整える治療法なので、アトピー性皮膚炎以外の症状にも効果的

 

・週1~2回を目安に、3か月~1年継続して治療を行う

 

 

また、一般的な鍼灸院と違い「痛くないハリ」を使用していますので、初めて鍼灸治療を受けられる方でも安心してお越しいただけます。

 

患者様の体質やお辛い症状に合わせた適切な治療で、症状を根本改善しませんか。

 

ご予約はお電話LINEホームページから承っております。   

 

名古屋市天白区の鍼灸院

大根治療院

 

5.当院への口コミ・感想

大根治療院の口コミ・感想をもっと見る
24時間いつでも簡単 WEB予約 しんきゅうコンパス
メール予約はこちら
line予約はこちら 24時間受付中