· 

自律神経失調症の改善に役立つ鍼灸治療

鍼灸治療院 自律神経失調症

自律神経失調症について


自律神経失調症とは、特定の疾患名ではありません。人が生きていくうえでは欠かすことのできない自律神経が何らかの原因によって不調となった場合に身体に現れる様々な症状を総称して自律神経失調症といいます。

自律神経には体を活発に動かす際に必要となる交感神経と、体がリラックスしている際に働く副交感神経の二つがあります。この二つの神経が調節しあいバランスよく働いていることによって健康的に活動することが可能です。自律神経失調症は、この二つの神経のバランスが崩れてしまった場合に生じます。どのような症状が生じるかは人によって異なりますが、主な症状としては、腹痛や下痢に始まり、不眠や頭痛、肩こりに脱力感で、時に精神症状を発祥する人も多いです。

自律神経失調症と経絡治療


自律神経失調症の原因は、主にストレスと生活習慣の乱れ、そしてホルモンバランスが崩れることがあげられています。ストレスが溜まったり、栄養バランスが悪く睡眠不足が続いたり、あるいはホルモンバランスが崩れたりすると、自律神経が崩れて、体に不調が表れ、それらがさらにストレスなどにつながるという負のスパイラルとなることも多いです。それらを改善するために役立つものが経絡治療です。

経絡治療は、症状のひとつひとつの治療を行うわけではありません。生命力や自然治癒力を高めることによって自律神経のバランスと整えていきます。さらにストレスの軽減や生活習慣の乱れを改善させるアドバイスをし、体の不調を改善させます。
生命力や自然治癒力が向上すれば、自律神経失調症も徐々に改善していきます。あくまで自然治癒力を向上させるので、体に負担を掛けることもありません。

 

経絡治療で快調に


何となく体がだるいといった症状をはじめ、明確な原因はわからないけれど腹痛や頭痛に肩こりが続くといった自律神経失調症で悩む人は数多くいます。そのような人に経絡治療は有効です。

経絡治療で日々の生活を快適に過ごしてください。