· 

生理前のとまらないイライラ・重い生理痛などの症状でお悩みの方、鍼灸治療で優しく治療しませんか

婦人科疾患 治療 鍼灸 名古屋市天白区

東洋医学の考えと鍼灸治療のメカニズムとは


女性の中には、女性特有の症状や婦人科疾患の悩みを抱えている人もいることでしょう。病気というほどではなくても、「生理痛」がひどく、学校や仕事を休まなければならないほどの症状が出る人もいますし、「PMS」と呼ばれる生理前後の不快な心身症状で不調を訴える人も少なくありません。
それ以外にも、手足や腰の冷え・頭痛・肩こりなど慢性的な不快症状をかかえている人は多いようです。
そのために、市販の薬を飲んだりクリニックに通ったりなどの対処法はありますが、「鍼灸治療」を取り入れることで、それらの症状が改善されることがあります。

東洋医学では、もともと人間の体には弱った箇所を自分の力で修復し、正常な状態に改善させる「自然治癒力」があることを重んじています。
自然治癒力を高めて、内臓や血液のめぐり・免疫などの働きが正常な状態に戻るよう働きかける治療のひとつが、鍼灸治療だということができます。

鍼灸治療は経絡(けいらく)治療でもあり、「経絡」という「気」が通る道を治療することによって、身体のそれぞれの機能のバランスを整えて、免疫力を高めていく効果が期待されています。「気」というのは目には見えませんが、東洋医学においては人間の身体を構成しているものの一部としてとらえています。
経絡は「気」「血」「津液(しんえき)」というエネルギーを、全身に送るための通路であり、同時に身体機能を正常に保つための調整役のはたらきもしています。
体の内部では内臓と結びついてはたらき、さらに体の表面に分布して内臓と体表面を結び付けるという仕組みです。

鍼灸治療では問診を行った後、脈を見たり触診をおこなう事で、症状のもとになっている経絡を探して治療をほどこしていきます。
各経絡はそれぞれに独自の通路を持ってはたらいていますので、経絡が属している内臓に不具合が生じると、さまざまな症状が現れてくると言われています。したがって、どんな症状が出ているかを診れば、どの経絡・内臓に異常があるかを判断することができるのです。
鍼灸治療を受けたことがない人でも、「ツボ」という言葉は知っている方も多いようですが、正式には「経穴(けいけつ)」といって、経絡上に存在し、経絡を通して体の中の異常が表れるポイントです。
この経穴を鍼や灸で刺激することによって、その部位に働きかけ症状を改善することにつながっていきます。

 

自然治癒力を重んじる鍼灸治療は生理痛PMSなどにも効果が期待できる


東洋医学では、人間の体にもともと備わっている「自然治癒力」を大切にしています。なかでも「鍼灸治療」は、ツボの刺激などによって「経絡」という、内臓と体表面をつなげる道を治療していきます。
それにより、身体のそれぞれの機能のバランスを整えて各機能のはたらきを正常な状態に戻すよう働きかけることができ、婦人科疾患や女性特有の症状、更年期の症状にも効果があります。

婦人科系の症状でお悩みの方は一度ご相談ください。

 

安心・やさしい鍼灸 天白区 大根治療院

〒468-0028

名古屋市天白区島田黒石516

[営業時間] 9:00~18:00 

[定休日] 不定休

『簡単24時間受付中!』

ライン予約

⇩詳しいご予約方法はこちら⇩

名古屋市天白区 鍼灸 大根治療院問い合わせ