· 

鍼灸治療でアレルギー症を改善!ツボを刺激して免疫力アップ!名古屋市天白区の鍼灸院‐大根治療院

アレルギー 交通事故 治療 鍼灸 天白区

鍼灸治療は免疫力を高めることを意識している!


アレルギー症は神経や血液・リンパ液・免疫臓器が関係している疾患です。そのため、経絡に関する障害がある時には、東洋医学の一つである鍼灸治療を行うといいでしょう。
例えば、鍼灸治療で免疫力が向上するツボを刺激します。鍼灸治療は自然治癒力なども高められるため、アレルギー症の改善も期待できるのです。
ツボは経穴と呼ばれ、経絡に関する治療を経絡治療といいます。鍼灸治療で効果が期待できるのは、経絡の滞りをなくせるからです。
アレルギー症は薬物治療を行う場合もありますが、そのためには経絡が滞っていては意味がありません。また、神経の状態や血液・リンパ液の流れを正常になると、免疫機能も高められるのです。

 

自律神経を整えることも重要!


アレルギー症の一つとして、アレルギー性皮膚炎があります。これは異物の接触や天候・季節の変化など、接触物や環境の変化が影響して皮膚に湿疹やかゆみがでるものです。
人の体には無意識に体を正常に保つ「ホメオスタシス」という機能があります。ただし、自律神経のバランスが乱れてしまうと、ホメオスタシスにも悪い影響が出てしまうでしょう。
そこで、自律神経の乱れを改善させるのです。自律神経を正常に保つのは食事や睡眠などの生活態度も重要ですが、鍼灸治療で状態を整えることもできます。
そして、自律神経の乱れを改善し、ホメオスタシスや免疫力が向上すると、アレルギー症の改善にも効果がみられるのです。

 

アレルギー症に関連するツボとは?


花粉症の改善も経絡治療で行うことが可能です。アレルギーは免疫が過剰に反応することでも起こります。
そこで、免疫に関連する臓器である扁桃腺の炎症を改善するといいでしょう。花粉症やアレルギー性皮膚炎を改善させるためのツボは、顔面や手・足にあります。それぞれのツボで期待できる効果は異なるため、適切な知識を持った人が鍼灸治療をすることが大切です。
代表的なツボとして、手の親指と人差し指の間にある「合谷」は、鼻づまりや目の充血・かゆみなどを抑える効果が期待できます。
また、肩にある「肩ぐう」、足にある「足三里」は皮膚のかゆみを抑えるとされているのです。

 

鍼灸治療でツボを刺激し、アレルギー症を改善させよう!

アレルギー症は神経の状態や血液・リンパ液の流れを正常にすることで、改善が期待できます。
また、ホメオスタシスや免疫力などもあるといいでしょう。鍼灸治療は経絡治療もでき、循環の正常化や免疫力の向上ができます。
そして、アレルギー症に関連するツボを適切に刺激することで、症状の抑制が期待できるのです。
これを参考に、アレルギー症で悩んでいる場合は鍼灸治療を検討してみてください。

 

アレルギー症の治療は名古屋市天白区の大根治療院へ

大根治療院では、アレルギー症の治療も行っております。いつでもご相談ください。